第49回本公演

ファンクラブ花見

ここ数年は桜の花のないお花見・・・

 

いや、花は我々の心の中にある!

 

んで、花見は雨のため串平で行われました。

 

乾杯、自己紹介に始まり宴もたけなわ、

劇団員による一発ギャグ?披露!

さて、劇団員はこの師匠の無茶振りにどう答えたのでしょうか・・・

 

☆☆感想☆☆

 

静香:11時から13時雨のため桜はなく串へい、での集まりでしたが、いい雰囲気の中で一芸も見せ、思わぬ緊張の場面でした。まだまだ稽古不足ですが、いつもドキドキ感をもってやらせていただこうと思います。

 

さわだ:雨は週刊天気予報から当日まで確定的でした。

だが、師匠の「なにかやって笑わせろ」の一言は寝耳に水状態で、日頃から笑いについて考えていればたやすいことなのにと反省しました。

「笑いにもっと貪欲になる!」と、そう密かに誓った私でしたが芸の無さを痛感した自分でした。

 

浪花:桜は見ることが叶いませんでした。かわりに今回の公演で自分が満開に花開いた姿をお見せしたいと思います。

花見ならぬ浪花見でお願いします!
 
白山:また違うお笑い案を提案できればいいなと思います。

 

タイガ:ファンクラブの、けいさんの鳥のモノマネに衝撃を受けました!

 

細江:ファンの人達もいい人ばかりで、面白いネタを持っていて良かったです。先輩方の声だしも店内響いていたのですごいなーっておもいました。私もあれぐらい声を出せるぐらい自信持てるように稽古に参加しようと思いました。新しく入団できて、良かったと強く感じる一日でした。お菓子やおにぎり、ビール、惣菜ご馳走様でした。怒られることも多くなると思いますが、一生懸命頑張ります。