第49回本公演

2014年 年末大掃除!!

静香:今年も色々ありがとうございました。串平の大掃除、劇団員が集まり朝から、一年の汚れをとり、また新たな気持ちで、新年をむかえられます。来年もよろしくお願いしますo(^_^)o

 

さわだ:積年の汚れ・・・ではなく、昨年頑固に掃除したので今年はそんなに汚れていませんでした。

芸は積み重ねるもの、そして汚れ役をしっかり勉強したい・・・と思いつつキュッ!キュッ!と拭き掃除!

 

浪花:今日はいつもの稽古のような気持ちで大掃除に挑みました。


僕が前回の公演で大きな目標としていたのは、すべてを把握することでした。

マクロの視点を持つ。

俯瞰する。

鳥の目で見るということです。


物事には関連性があります。

雨が降った日はビニール傘がよく売れます。

しかし「うわぁ、急に雨が降ってきたな。今からビニール傘を取り寄せて販売しよう」では、購買意欲の高いタイミングを逃すかもしれません。

ビニール傘をたくさん売ろうと思ったら、気圧配置から天候を予測して事前に対応することが必要になります。

情報量が勝負の決め手になるのです。


芝居でいえば、自分の出ていないシーンが、自分の出ているシーンにどう関連しているのか。

自分のセリフや動きがまわりにどんな影響を与えるのか。

他の劇団員の小さなクセなども積み重なれば大きな情報量となります。


前回はこんな目標もあって、稽古の見学参加の回数が増え、台本も最終的に人のセリフまですべて覚えました。


掃除に話をもどすと、全体の動いているなかで自分がどう動くといいのか。

そのためには周りのみんなが何をしているのか、すべて把握しておくといいでしょう。

そうして、僕らは連携をとり、掃除界のてっぺんになり得るのです!


って何の話だコレ!!

なんで掃除から、こんな話になったんだ!!

自分の部屋の掃除を頑張ります。


恵子:今年も色々ありました

一年の〆で大掃除

お店も綺麗になり

来年も身も心も

羊の様に純白な気持ちで

頑張って行きたいです!!

 

丸亀:綺麗になる、する、という事はやはり素晴らしい!協力して何かを成し遂げる事は、もっと素晴らしいと思いました。これで来年も新たな気持ちで迎えれそうです。よいお年に…

 

白山:タイル油取りメイン。高所埃取り等担当。

 

しおい:今日はみんなで串平の大掃除でした。

多分綺麗になったかと。なってるかと。

来年もお仕事、授業、バイト、就活、婚活、串カツ、頑張っていきましょう!