第49回本公演

第41回本公演稽古@7


さわだ:公演の稽古、そしてそのまま串平。

師匠との会話、お客様との会話、どれも稽古です。

串平には色んな方がお見えになります、毎回違う!

ここで"さわだけんいち"をどう演出するのか?

どうやって笑いを取るのか、よても勉強になります。

素敵なお客様方々に感謝です。


浪花:日本海軍連合艦隊司令長官、山本五十六の言葉で「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ」というものがある。
企業のリーダーシップ研修でも使われている言葉だけど、人それぞれに好みのやり方が分かれるのではないだろうか?と、先日に本で読んだ。

これは稽古に当てはめると
・見て盗む
・理屈で分かる
・体で覚える
にそれぞれ該当するように感じる。

自分は見て盗む稽古が好き。
今日は見て盗む楽しさを感じつつ、どうしたら良いのかが''見えて''いないと、なかなか瞬発力に欠ける自分だなあと思った。