第49回本公演

第41回本公演 御礼のあいさつ

この度は多くの皆様のご支援とご声援を頂ているうちに
41回目の公演も無事に幕を閉じる事が出来ました。
本当にありがとうございます。
 
今回は劇だけで85分と、今までにない長編をお届けいたしました。
しかも、お笑い劇団伊勢としては、笑いの要素が少ないシリアスなお話です。
では、なぜこの作品の上演を決めたのかと言いますと、
実はこのお話に、劇団の看板である「お笑い」を
いかに取り入れて表現するのか? と言った課題を
劇団員に挑戦させたかったのです。
結果は劇場でご覧いただいた通りでございます。
いつもと違った「お笑い劇団伊勢」を愉しんで頂けましたら幸いです。
 
さて、次回の42回公演は11月です。
今回よりも更に楽しんで頂けるように劇団員全員で邁進していきます。
一歩二歩と確実に成長はしていますが、その成長の跡を
皆様に実感して頂けるような舞台をお目に掛けたいと思っております。
どうかこれからも温かい目と厳しいお声でお支え下さいますように
お願いし申し上げてお礼のご挨拶とさせて頂きます。
 
文末になりましたが、皆様のご健勝とご多幸をお祈りし、
42回公演で再び三度とお会いできますことを
心より楽しみにしております。
 
この度も誠にありがとうございました。
 
                 お笑い劇団伊勢 座長 伊勢元気