第49回本公演

中日新聞ほっとWeb

松尾貴史さん無責任編集
中日深聞の一部に
師匠の記事がありました




まだ営業時間ではなさそうだが、
店の中はどんな感じなのだろうと
ガラスの隙間から覗こうとした
途端に戸がガラリと開いて、
ダミ声のおじさんが
「困るなあ!」
と怒られてしまった、
というのは勘違いで、
ツッコミだったようだ。
私は思わず飛び退いてしまったが、
なんだろう、このびっくり箱のような
システムは。
気さくな雰囲気で何やら軽口を叩いてくれるので、
大笑いしながらその場を去った。
どうもこのおじさんは
伊勢元気さんという喜劇役者で、
元吉本新喜劇の団員だったそうだ。
店の張り紙や写真を何気なく眺めていたら、突然扉が開いてビックリ!劇団に勧誘されてしまう編集長なのでした。