第49回本公演

45回五月本公演稽古感想三月三十一日

小雨降る中桜が咲き始めました
ナディアパーク8階にて
稽古です

劇団員稽古感想
☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~

静香   
 久々に外で、
テレビ塔を目の前にして、
トレーニング、声出ししました。
久仁子と。
稽古場に入り、コント、
気持ちの切り替えての台詞。
おもしろい!まだまだ!
これから、
ここから、
こころから、
舞台を楽しみます!



浪華
自家薬籠中之物也。
合掌

宇治
ネジまわしも乗り気じゃないも
全て気持ちの入れ方・乗り方
全てコント
笑顔!笑顔!

丸亀
棄てたと思っているが、、、実際はまだ捨てきれてない!!固執、固定概念、枠といったしこり。こいつを取り除く為には、捨てるしかない!あれもこれも、髪の毛も!?(失礼!)できないと思って逃げる道も塞いで、人からどう思われるとか、捨てて、お笑いに没頭して余計な事を考えない。天才ではなく、天災の領域に達するぐらいに、お客様は、勿論、自分も楽しみたい!
あっ!天災と天才逆でした。天災の領域って!神様か!笑いに必要なものを修得した時、笑いの神様は微笑んでくれるだろうか。

しおい
今日の感想お願いします
自分の身体を上手く扱う

塩ジー
本日の稽古、
ありがとうございましたァ~~~!!
コントで弾けるって、楽しいですね。
演劇ですと、台詞の呪縛となり、
台詞を体内に取り込むため繰り返し入れ、
言葉が名優に乗り移る状況を
イメージしながら稽古に励みますが、
コントは一種マグマの爆発みたいな感覚があり、
古典演劇とは違う創造性を発揮する場だなと感じました。
今日の稽古を通じて、
楽しいお笑いを生み出すエネルギーを感じましたァ~~~!
ありがとうございました。

久仁子    
感 想
   ↓
声が小さかった