第49回本公演

45回五月本公演稽古感想四月七日

本日は昨晩からシトシト雨日和です
雨で満開に咲いた
桜の花びらが散り道路一面桜色の絨毯に
 なってました

飛び入り
オーディションに
濱田さん参加

ナディアパーク8階にて稽古

劇団員稽古感想
☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~☆~*~★~*~

静香      お笑い劇団伊勢ワークショップ、
オーディション参加者1名参加!
4月あっと言う間に一カ月前に。
来週には、台本外した稽古に。
もっともっと思いっきりやりたい、
でも抑えた役、台詞のない時の動き、、、
気持ち、!ですね〜!

さわだ
舞台は素で、私生活は演じる!
まさに!

宇治
気持ちをぶつける
自然と台詞も出る
おばさんを助ける
るで終わる
いつもの稽古とは違い
熱いモノがありました

丸亀
自分の今回の役割を飛行機に例えるなら、
操縦士、舞台という名の空で、
その場の空気を切り裂いたり、
感じたりしながら、
その場にいる人達、
観客も巻き込んで、
笑いの空港に着陸しなければいけない!
自分が、この、航空便、お笑い劇団伊勢、
第45回便のパイロット。
そう思い、
笑いの大気圏に飛び立ち台詞という名の、
機内アナウンス、
ポン、ポ-ン、ポーン!リズムよく、
まるで、
自然の鳥が空を覆うが如く言葉が大空を舞うように単語を吐く!!
それで着陸(ネタフリ、フォロー、オチ)できるか、できないかは自分次第!責任重大。
もっと責任感を持たなければ。

しおい
ぶつぶつ。自信をもってめった切る

濱田
本日はおつかれさまでした。
思っていたよりも迫力のある稽古で、
いい緊張感を体験できたので、
とてもよかったです。
ひとつのものを創り上げていくとは、
こういうことなんだ、
ということを勉強させていただきました。
ありがとうございます!
また月曜日、よろしくお願いします!