第49回本公演

12/2第八回まちがい公演

伊勢元気師匠の言葉
 本公演終わって一週間でまちがい公演
どうなるかと思ったが
ウチの劇団員も、その気にさせば
出来るんだ
(お客さんがのせてくれたのも感味して)
一言  教訓「なんとかなるんだね」

劇団員感想

静香    
  今年はまちがい公演を偶数月にやらせていただき、昨日無事終了できました。新たな発見があり、来年にも繋げていきたいと思います。
今回久々にピエロをやらせていただき、もっと、もっと笑いに繋がる動きがしたーい!と。

さわだ
チャレンジ!
体当たり!
そして反省、
自分が成長して行くような感覚。
来年はもっともっと!
あ、ネタ考えよっと!

宇治
無事にまちがい公演終わった!
わーい美味しいビールが飲めた
次回も楽しみに  続く


丸亀
本公演終わって、今年最後のまちがい公演。今だに、終わったのが信じられない!まだ始まってない気がする。早い!毎朝、起きる度にわぁーー!今日は、舞台だー本番だーと思える程。時計を見るのがストレスだー!!全ての時計の針を止めたい!一つのネタが誕生した瞬間である?日常をいかにネタにするか?なるか?作るか?それを、実感できた。もっと創造して、考えて、何時でも、何処でもできるおもしろい事を確立したい!



浜。
ツッコミはとてもむずかしです。自分が思ってるより行動に移るときのギャップがかなりありました。でも、いろいろと勉強になりました。これをきっかけにもっといろいろと勉強していきたいです。お笑いは深海の如く深く感じました。昨日、本公演のすぐのまちがい公演を観に来てくれたお客様ありがとうございました。